HOME > 新築 施工例 > 新築住宅 > 子育てしやすい杉の家 

子育てしやすい杉の家
 
O様邸(藤枝市)


床板や天井、外壁に杉を多く使用しています。特に室内では、リラックス効果や調湿作用が期待できます。
お隣にお住いのご両親から、南側からひんやりした田んぼの風が吹くことをお聞きしたのでそれを参考にして南北に窓を配置して風が抜けるように通風設計しました
LDKの横に設けた4帖の畳スペース。いつでもお母さんの目が届くところでお子さんが遊んですごせます。
 
詳しくはこちら


 
Q.家づくりにきっかけとヤマタケへご依頼いただいた理由は?
 
もともとアパートの二階に住んでいて、子供が出来たことがきっかけで出産後は音も気になるだろうし、物も増えるのでそろそろ住まいを変えたいね、と相談していました。私たち夫婦はマンションの購入を考えていましたが、両親から「持ち家を検討してみたら」と声をかけてもらいました。母屋を建ててもらったヤマタケさんとのご縁があったので、見学会に行って間取りのことや構造について、いろんなことを細かく教えてもらい家づくりのイメージがしやすくなりました。そこで、ヤマタケの社長さんから「やっぱり、自分たちでしっかりした家を持つといいですよ」とアドバイスをいただき新築を決めました。
 
Q.ご要望にこだわったところはどんなところですか?
 
【奥様】
・収納がたっぷりほしかった 。階段下を収納スペースにしました。収納物が見えないようにしまえる場所になりました。
・家事室がほしかった。毎日アイロンがけをするので、カウンターを作ってもらい、たくさん入れられる棚も作ってもらいました。子供が小さいので、アイロンカウンターは安全で安心して使えます。
【ご主人】
寝ころべる畳スペースが欲しい。相談して、LDK横の畳スペースとして実現しました!
 
Q.打ち合わせなど、ヤマタケの対応は全般的にいかがでしたでしょうか?
 
細かいことまでみなさんとても相談しやすかったです。社長さんとは見学会でお話した時からですが、私たちが分からないことや希望やイメージを親身に相談に乗ってくださって、アドバイスもさることながら思っていた以上のモノを形にしてくれたと感じています。
費用の面では、予算に限りがある中で、恵子さんは納得できるまで何度も見積りと提案をしてくれました。工事が始まってからは、大工さんと現場が進む中で相談できたのもいい思い出です。
 
Q.住んでみての感想
 
木のにおいがとっても落ち着きますね。1、2階で床材の種類を変えていて特に2階は杉の柔らかさの気持ち良さを感じます。
前の住まいの時から心配していた音のことは、子供が動き回ってもほとんど気にならず、心配がいらないのは嬉しいです。主人のごろ寝スペースで作った畳スペースは、今は子供が昼寝をしたりおむつ替えで使ったりすることが多く、家事をしていても目が届いて安心です。家事室は、梅雨が長く雨が多い時に室内干しスペースとして使えて助かりました!
デザインは、もっと昔ながらの雰囲気の家になるかと思いましたが、私たちの世代にも合う外観や内装になってよかったです。