安心と快適のリフォーム
N様邸(藤枝市)


before
after

建物の主要部分となる壁に筋交いを入れて、柱と筋交いを金物で固定し、土台や梁から柱が離れないように接合金物で固定することで耐力壁を作ります。壁全体を構造用合板で強化して耐震性を高めます。

長期優良住宅化リフォーム
 
築45年のこのお宅の施主様は、長年住み慣れたお宅の建て替えではなく全面リフォームをご希望され、特に耐震と断熱工事に重きを置かれていました。26年度長期優良住宅化リフォーム推進事業の補正予算とタイミングが合い、長期優良リフォームを提案させていただきました。
構造躯体等の劣化対策A基準・耐震性S基準・省エネルギー対策A基準のもと工事を進め、特に熱容量を上げるため、土壁を極力残す外断熱を採用しました。先日お引越しを終え、生活を始められましたが、生まれ変わったお宅の温かさに満足していただいています。