HOME > リフォーム 施工例 > 耐震リフォーム > Y様邸 

思い出と共に安心して暮らす
Y様邸(藤枝市)


before
after

建物の主要部分となる壁に筋交いを入れて、柱と筋交いを金物で固定し、土台や梁から離れない様に接合金物で固定することで耐力壁をつくります。
壁全体を構造用合板で強化して、耐震性を高めます。

施工部位/全面リフォーム(耐震・温熱環境)
 
築45年のこのお宅は、お母様の弟さんの大工さんが建ててくれた家で、建て替えをせずに住みたいとの事で、耐震工事を中心に全面リフォームをすることになりました。
耐震診断をもとに耐震計画を作成し、筋交い・金物、合板を使って補強するだけでなく、基礎の補強も兼ねて配筋・防湿コンクリートを打ちました。老朽した屋根瓦は土と一緒に撤去・処分し、瓦を葺き替えて重量も軽減されました。撤去した瓦と土は2トン車2台分もあり、これだけの重量がかかっていたと思うと怖さを感じました。


「思い出のある家に長く住みたい」
 
我が家は築45年でとても古く、家が傾いているようでビー玉がコロコロ転がっていくようになってしまいました。その古さのため色々な業者が家のリフォームを勧めにやってきました。
そんな時、ヤマタケ建設さんのリフォームの完成見学会があり訪問しました。その後営業に訪問してくれた方も感じが良く、昔からある会社だからしっかりしている会社だと思いお願いしました。
建て替えも勧められたのですが、母の弟の大工が建ててくれた家で、思い出も詰まっているので、耐震リフォームをすることに決めました。今までの家が寒くて傾いていたので、暖かくしっかりした家をお願いしました。
出来上がってみると、暖かく明るくなって快適に過ごしています。1階2階とも節水トイレになり、キッチンやお風呂も最新のものになり、使い勝手がとても良いです。職人さん達も仕事が真面目で丁寧でいい人ばかりでしたので、ながい工事でしたがストレスを感じず過ごせました。
思い出の詰まった家で快適に過ごしていけると喜んでいます。