親から子へ安心・快適に住み継ぐ
F様邸(藤枝市)


before
after
施工部位/全面耐震・断熱改装・増築
 
お父様が建てられた築44年の経過した家を永く住み続けるために娘さんが改装工事のご相談にいらっしゃいました。
キッチン・ダイニング・リビングが3部屋に分かれていましたが1部屋のLDKにし、筋交いや土台に接続金物を取り付ける耐震工事に合わせて、断熱材を天井・壁・床に充填し暖かく過ごせる家族団欒の場になりました。
高齢になられたご両親の為にも「ヒートショック」の起こる可能性の高い水廻りにもしっかりと断熱材を施工しました。水廻り部分を増築することでウォークインクローゼットと納戸の面積を確保しました。
玄関の式台は以前から使っていたタモの式台を加工しなおし新しい家に取り付けました。その式台の後ろの建具は飼っているペットたちの逃走防止も兼ねながら和風にも洋風にも感じる格子戸にしました。床板・障子もペットにやさしいものを使用しました。
2階部分の7.5帖の洋室と6帖の和室を1部屋にし、耐震構造上外せなかった柱を使って間仕切代わりの本棚を造作して書斎を作りました。
 
施工中の様子