思い出をそのままに安心できる住まいへ
H様邸(藤枝市)


before
after
施工部位/躯体瓦を除く全て・耐震補強
 
築36年のこのお宅は、耐震面など安全性から「建替え」という選択肢もありました。躯体のみを残しての全面改装工事は、工事費だけを考えると建替えをするのと大きな金額差は生じないからです。しかし、施主様や娘さんの想いを一番尊重できるのは新築よりも「ご家族の大切な思い出いっぱいの家をそのまま残す」“改築”だと確信しました。ご家族の歴史や思い出を、今に伝える住まいの再生です。
良好な柱をそのまま活かし、住み慣れた間取り、生活動線はそのままに、設備面は快適に生活できるようご提案させていただきました。