スタッフ紹介

ヤマタケ建設のスタッフ紹介 〜岡村貴司〜

2020年07月27日


こんにちは ヤマタケ建設の竹田修平です!
シリーズでお伝えするスタッフ紹介。みなさんに少しでも打ち解けた気持ちになって私たちと接してもらえたら嬉しいと思っています。ぜひ最後までに読んでくださいね!
 
Q. 自己紹介と担当している業務について。具体的にどんなお仕事をされていますか?

A.焼津市出身の岡村貴司です。材木の運搬から製材、工場内作業全般を担当しています。製材については、仕入れた丸太を実際に使う寸法より少し大きめの角材や板材に製材し、工場内で自然乾燥させています。十分に乾いたところで、挽きなおして建築材として後工程に渡します。

杉の丸太を製材



製材した材料に桟木を入れて自然乾燥




Q.入社したきっかけを教えてください。

A.当社と古くからの付き合いのあった建築業をしていた親戚の紹介で平成元年に入社しました。配達の仕事に興味があり、材木の運搬が出来ると思ったのも理由の一つです。

 
Q. 仕事のやりがい、仕事のこだわりについて、お聞かせください。

A.骨組みが出来上がった状態の現場を目にした時に、自分が製材した材料があそこに使われているんだとか、ああ加工されたんだって見れるのは嬉しいですね。それだけに大工さんが仕事をしやすいように考えて、材料を出すようにしています。一人でこなさなくてはいけない仕事がたくさんあるので、どう円滑に回していくかを常に考え、早くて丁寧な仕事を心がけています。

杉の丸太の寸法を確認
材料を効率良く使えるように木取り



 
Q.プライベートはどんなことをして過ごしていますか?

A.休日の買い物や食べ歩きが好きです。運動をと思って登山にも行きます。登山は一人でも行きますし、休みが合えば仲間とも行きます。最近だと、一泊で行った北アルプスの燕岳が朝の雲海が素晴らしくてとても良かったです。

北アルプス燕岳の雲海




Q. 印象に残っている仕事のエピソードをお聞かせください。

A.入社した当初は材木業がメインだったので、配達や運搬の仕事が多かったです。入社して30年以上経ちましたが無事故でやってこられたのは、良かったです。平成28年に安全運転管理協会から無事故の優良運転者の表彰をしていただきました。

上棟当日の配達




Q.お客様へ向けてのメッセージをお願いします。

A.自社で製材し、自然乾燥させた材料を是非使ってほしいと思います。 お客様と直接お話する機会は少ないですが、工場にいるので材料について興味があれば聞いてください。