HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 施工事例 > 20201002 

施工事例

街中にある二階リビングの家

2020年10月02日
 

こんにちは!!ヤマタケ建設の竹田陽平です。

今日は焼津市に建築した、4人家族のS様邸を紹介します。

こちらのお宅の特徴は2Fリビングにしたところです。提案させて頂いた理由は街中の立地のため隣のお宅との距離が非常に近く、3Dシミュレーションの結果、1Fは日照と通風の確保が難しいと判断したからです。結果的にL字に配置した掃き出し窓の効果もあり、非常に明るく開放的なリビングになりました。

明るく開放感のあるリビング


風と光を取り込むL字に配置した窓


海が近いため、海風をうまく取り入れられるようにウインドキャッチャーの役割を果たす縦すべり窓を配置しました。「風通しがとても良い」とお客様に喜んで頂いています。また、夏の西日を受けやすい西側には非居室である畳コーナー、トイレ、階段を配置。リビングの室温が夏上がりにくいように工夫しました。

寝心地抜群のタタミコーナー


外観は北側が通りからよく見えるため、ガルバリウム鋼板と杉板、塗り壁を組み合わせました。そして、西日の影響を少なくするための工夫は、西側を片流れ屋根の水下にして外壁面積を減らすことで解消しています。

無垢の杉板が優しい印象


玄関は塗装で引き締めました


奥様からは家事動線がコンパクトでとても助かると喜んで頂けました。具体的にはキッチンの後ろに脱衣室を配置し、さらにそのままウッドデッキに出られるようにしました。洗濯物を持っての移動も5歩で済みます。笑

脱衣室から直接ウッドデッキへ


リビングからもウッドデッキに出られます


ヤマタケの家づくりに欠かせない「大工がつくる家具」は、こちらのお家でもご提案。本棚やTVボード、学習スペースのカウンターやダイニングテーブルも大工が作りました。手刻みした太鼓の梁も化粧材として見せることで木の温かみのあふれる素敵な空間になったと思います。

造り付の学習カウンター


造り付のキッチン収納


【担当者からのひとこと】
実はこちらのお宅のお施主様は僕の高校の同級生のお家です。よく宅飲みに誘ってもらい泊まりに行かせて頂いていますが、木のにおいがとても心地よく、リビングに隣接した畳コーナーの寝心地は最高です。笑 お酒を一緒に飲みながらお施主様である友達が「本当に住みやすくていい家だなぁ。」としみじみとほほ笑んでいるのを見ると、僕もうれしくてたまりません。
また飲みに行かせてね!!笑

◆「お客様の声」はこちらへ