HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 木の話/パッシブデザインの話 > 20201216 

木の話

木でつくりました

2020年12月16日

 
今日もご訪問ありがとうございます。

ヤマタケ建設ではたくさんの木材を自社で製材、天然乾燥させ保管しています。新築やリフォームの構造材から造作材まで、適材適所に使われます。

また、もっと生活に身近なものにも工夫して木を使っています。今日はその事例をご紹介します。

<浴室のすのこ>
タイルの床は冷たく、入口には段差がありました。
寸法や水平を計測してすのこを制作
     

ヒバ材のすのこが完成
     


<ひのきの車止め>
ひのき材と地面を杭で固定
     

     


<パソコンガード>
日当たりの良い部屋に置いているパソコンを日差しから守るパソコンガードを杉でつくりました。
     

下にパソコンがぴったり入ります。
     

使わないときはこの状態で、机の上もすっきり片づきます。
     


<お鍋の柄>
ぼろぼろになった鍋の柄は取外し、かたい材質のタモ材でつくった柄を取りつけました。
     

木はいろいろに加工ができます。身近なものにうまく活用できるよう、樹種や木の特性を活かしたご提案をしています。

ほかにもいろいろつくりました⇓
◆木の「ベビーフェンス」
◆木の「サンプル台」
◆木の「テーブルリメイク」
◆木の「目隠しフェンス」