家づくりのこだわり

大工が作る家具の話① お客様任せだった家具選びをやめた理由

2020年07月18日
 

こんにちは!!ヤマタケ建設の竹田陽平です。
 
ヤマタケでは数年前から家具の提案にも力を入れています。今日は家づくりでご提案している大工が作る家具についてお話をしたいと思います。
 
ヤマタケは、現在は建築がメインですが、材木屋からスタートした会社です。今でも自社製材を行っていて材木の在庫は豊富です。数年前、もっと材木屋の体制を活かした家づくりをしようと内容を見直した機会がありました。その当時は部分的に合板フロアや合板の既製品の建具を使っていて、家具はお客様にご用意いただくようお願いしていました。
新たな家づくりは「無垢材を使った木の家」にしたため、統一した素材を使って家具を含めた空間提案をするようにしました。その後、家具は隠れた棚板や造り付けのものだけでなく、同じ素材だからできる意匠にもこだわった家具を提案し続けています。

リビング収納



TVボード





ベッド

 
とは言え。実際にはお客様が直接家具を見に行かれるのですが、イメージやサイズが合うものが中々無いという声が届きます。それなら!ということで、何を大工に頼んで何を家具職人や家具屋に任せたらいいかアドバイスするのが僕の仕事!そして大工に頼むとなったら詳細な設計をして図面を書いて、その収まりや意匠性を担保したうえで作業工程の段取りをして、なるべくコストを抑えて作成できるよう調整します。

キッチン収納

(Before)


(After)
 
こうして造作家具を作らせて頂くと、当然フルオーダーメイドですからサイズや無垢の材木の質感もイメージ通りでとても喜んでいただけます。そんな経緯から今ではこちらから提案できるものは家具の提案をさせて頂いています。

収納と書斎