HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 家づくりのノウハウ > 20210605 

家づくりのノウハウ

3Dパースで提案事例をご紹介

2021年06月05日
 

こんにちは!!
ヤマタケ建設の竹田陽平です!!

今日はヤマタケのプレゼンツールの一つである3Dパースについてご紹介します!!
 
お客様と打合せする際に必ず使う図面。しかし、図面では平面的な情報しかありません。そのため、お客様が図面から立体を想像して、さらに空間を正確にイメージするというのはなかなか難しいです。

また、私たちとしても図面で見て想像していたものと、実際できたものがイメージと違っていた、なんていう想いにさせてしまうことは絶対に避けたいことでもあります。

こうした理由から、ヤマタケではお客様に少しでも分かり易く完成した空間や建物をイメージしていただきたいので3Dのパースを使っています。
 
実際にお客様にご提案したパースをいくつか紹介します。

まずは外観から。
 
① 数寄屋風の平屋のお宅
憧れの平屋を数寄屋風に、シンプルながら端正な美しい和風住宅をイメージしました。

   

②テーマはモダンなログハウス
自然を愛するお施主様はアウトドアが大好き。経年変化を楽しめるように無垢板を外壁に提案しました。

   

③テーマはモダンなログハウス
↑のお宅の内観。日当たりと眺望の関係から2Fリビングを提案しました。ロフトを作って屋根勾配に沿って張った天井が高くとっても開放的な空間です!!

   

④飲食店との併用住宅
カウンター席のみのお店です。高級な雰囲気でお食事できるように材木屋からスタートしたヤマタケならではの一枚板のカウンターを設置予定!! 

   
 

パースを用意してご提案したお客様からは、イメージが湧きやすいとご好評いただいております。


          

僕自身も設計しながらここはこうしたほうが良いかな?とか、このほうが使いやすいかなと、立体的な構想も湧いてくるので作りながらワクワクしています。