HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 現場日記 > 20210323 

現場日記

鳩対策

2021年03月23日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

屋根に載せる太陽光や太陽熱のパネルは、屋根との間に多少の隙間があります。この隙間に鳥が入り込み巣づくりをしてしまう被害は、多々見受けられます。

新築後6年のOB施主様宅では、太陽熱温水器の集熱パネルと瓦の間に鳩が入り込んでしまい、何とかしてほしいと相談をいただきました。

(Before)
洋風のS型瓦の屋根です。

     

高いところでは10㎝の隙間が・・・
ここに鳩が入り込んでしまいます。


     

(金網制作)
瓦の丸みに合わせ
隙間が無いよう金網を加工。

     

(取付完了)
フレーム下部に金網を取り付け

     

     

パネルと瓦の間には、入り込む隙間が無くなりました。巣づくりの季節の前に、鳩が来ないよう対策をすることができました。

太陽光パネルでも同様の被害があり対策を施した事例はこちら>>>
過去ブログ「太陽光の鳥害対策」