HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 現場日記 > 20210220 

現場日記

リビング・ホール改修工事(制震ダンパー)

2021年02月20日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

焼津市の改修工事は、床組をつくりなおし断熱工事のあと、制震ダンパーの施工を行いました。

解体のあと、大引・根太など床組み

     

床断熱材を充填して床下地を施工

     

床下地ができると、制震ダンパーの取り付けに入りました。柱と桁や梁に取り付けます。

     

     

     

今回の住宅では、計算にて最も効果的な配置計画を行い計20本の制震ダンパーを取り付けました。

地震の揺れに対して建物を固めて強度を上げて耐えるのが「耐震」、それに対し地震のエネルギーを吸収し建物への負担を軽減するのが「制震」です。今回の工事で地震への備えができました。

     

制震ダンパー施工のあと、床の仕上げ・フローリングの施工に入りました。

◆この前の工程はこちらへ