現場日記

浴室をあたたかく

2021年02月15日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

この季節、浴室が寒いのでなんとかしたい、といったご相談を多くいただきます。今回は8年お使いになっているシステムバスにて、断熱性を高め暖房乾燥機を取り付ける工事を行いました。

(Before)
     

          

大きな窓には内窓を取り付け、換気扇を暖房乾燥機能付きの機器に取り替えます。

(施工中)
内窓を取り付け
     

システムバスの天井裏
暖房換気乾燥機を取付、断熱材施工
     

(After)
窓が二重になりました。

     

暖房換気乾燥機
     

脱衣室には勝手口があり、このドアからの冷気を防ぐため、薄いカーテンから→厚手で熱を逃がしにくく遮光性があるロールスクリーンに取り替えました。

(Before)
     

(After)
     

システムバスの窓と天井は断熱性を高め、暖房乾燥機であたためた熱が逃げてしまわないようにしています。お風呂に入る前に暖房で浴室内をあたためておくことで、ヒートショックなどの危険を避けることができ、今までより快適にあたたかくお風呂で過ごしていただけそうです。

ほかにも
◆「お風呂に内窓」ブログはこちらへ
◆「内窓設置工事」ブログはこちらへ