現場日記

基礎補修工事

2020年11月09日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

築30年以上経っているお客様より、基礎のことでご相談いただき、調査~補修工事を行いました。

(Before)
基礎にひび割れや欠け、
腐食のような劣化が見られました。

     

モルタルのはがれ

     

鉄筋など内部の構造を調査

     

基礎の構造の部分に影響を与えるものではなく、表面のモルタルの補修を行うことになりました。

(施工中)
既設モルタルを全てはがして、モルタルを打ち直します。

     

     

モルタルをはがしたあと増強剤を塗布

     

モルタルを施工

     

(完成)
配管があるところはいったん取り外してモルタルを打ち、配管を復旧しています。

          

     

     

モルタルを打ち直し、表面がきれいに仕上がりました。

犬走りのクラックと、基礎との間のすき間も目立つようになり、併せて補修しました。

(Before)
     

(After)

     

構造に影響が少ない劣化の状況でしたが、放置しておくと水やシロアリなどの虫が侵入したり、クラックが拡大してしまうこともあります。症状の進行を抑えて、不安が解消されました。