HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 現場日記 > 20201023 

現場日記

カウンターと床の補修工事

2020年10月23日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

ヤマタケ建設では様々な細かい補修工事も行っています。以前にも、内装クロス補修や水道関係の補修をご紹介しました。 >>>いろいろな補修工事はこちらへ

今日は、木製カウンターと脱衣室の床の補強工事をご紹介します。


◆木製カウンター補修
キッチンカップボードのタモ集成材のカウンターに割れが発生。接着剤とウッドパテで補修しました。

(Before)
割れたカウンター

     

(補修)

接着剤を割れの中へ入れ
     

盛り上がった接着剤はふき取り
     

木材補修用のウッドパテを塗りこみ
     

(After)
割れの進行を抑え、すき間が目立たなくなりました。

     



◆脱衣室の床補修
浴室の入口からの水の侵入で傷んだ床とドア枠を取り替えました。

(Before)

     

(補修)
傷んだ床とドア枠の下部を撤去して、新しいものに取り替え。

     

(After)
ドア枠は色を合わせ塗装。
床はそのままで、使ううちに徐々に色がなじんでいきます。

     

木製カウンター、床板・枠材の補修が完了しました。
無垢材は収縮するため割れや反りが発生したり、水を吸ってしまうこともあります。このように補修や加工ができ、長く使い続けることができるのが木の良さでもあります。