現場日記

外構補修工事

2020年09月14日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

外構ブロックの下の大谷石がボロボロと欠けるようになり、補修工事を行いました。

(Before)
ブロックの下が大谷石です。



長年の風化でもろくなり、
ボロボロ欠けてしまいます。



そのままにしておくと欠損が進み、
その上のブロックも心配です。




(After)
風化した表層の大谷石をはつり、処置をしてからモルタルを塗り重ね、形を整え固定しました。







この地域では造成当時にこの大谷石が多く使われていました。大掛かりにならない方法で、これ以上風化が進まないよう補修ができました。