現場日記

電動シャッター取付工事

2020年09月03日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

木製の雨戸は年数が経つとレールの不具合などでガタガタと重くなってしまうことがあり、特にご年配のお客様から「出し入れに苦労している」といったご相談も多くいただきます。今回のお客様は雨戸から電動シャッターへ取り替えることになりました。

(Before)
4間の縁側では2間ずつ木製雨戸があり、動きが悪く重くなりご苦労されていました。
ここに電動シャッターを取り付けします。



(施工中)
2間のシャッターを並べて2セット取付します。



欄間はふさぎ、
シャッターボックスが付く下地をつくります。



シャッターの枠が干渉しないよう造作。
戸袋はそのまま残します。



(施工完了)



シャッターを閉めると



室内から



換気・採光モデルなので、シャッターを閉めていても光や風を取り込めます!

(After)



電動になり4間の広い間口での開け閉めがラクになりました。