現場日記

いろいろな水道工事

2020年08月31日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は水道関係の補修工事の事例を2件ご紹介します。

◆洗濯機の水栓、配管の補修工事

(Before)
水の出が悪くなり調査。鉄管がサビや劣化でつまっているため、配管を取り替えます。



(配管取替工事)

壁を解体。



古い鉄管を撤去して
ポリブテン管に取り替え。



床下まで配管を新しく。



毎日使う洗濯機、水栓には圧力がかかり止水の不具合などもよく見られます。今回のケースは水栓だけではなく、その先の配管にも問題がありました。昔使われていた鉄管はサビが発生してつまりを起こすケースが多いため、そのころ工事をしたお客様にはメンテナンスをおすすめしています。


◆工場の機械の冷却

毎日激暑が続き、事業所様の工場の外に置いている機械も熱で効率が落ちてしまいます。何とかできないかとのご相談をいただき、このような装置をつくりました。

近くの水栓から水を引いて、



パイプから水を噴射して機械を冷却。



できるだけ早く、大掛かりにならない方法で、工事をすませることができました。

長く住み使い続けていくには、特に水道のメンテナンスは欠かせません。OB施主様には定期的に訪問をして様子をうかがい、不具合を未然に防ぐよう心がけています。