HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 現場日記 > 20200821 

現場日記

目隠しルーバー

2020年08月21日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日に引き続き、今日は窓の「目隠し」の工事をご紹介します。

浴室や洗面所の窓は外からの視線が気になります。藤枝や焼津など近隣でも、盗撮やのぞき見などの被害を受けたという話をよく耳にします。こわいですね。

今回ご依頼をいただいたお客様は、新築時から付けていた浴室窓のルーバーでは間隔が広く、近づけば外から室内が見えてしまいました。洗面所の面格子とあわせ、防犯性の高い目隠しに取り替えました。

(Before)



(After)




浴室
◆多機能ルーバー
上部のルーバーを広く開け下部はしっかり閉じたり、ルーバーの角度を調整することもできます。
サイドのすき間もカバーしました。



洗面所
◆プライバシースクリーン
スリットから風が通り、素材はガラスの風合いのポリカーボネート製、光を通し外からの視線は遮ります。



一番気になっていた窓の防犯性が高まりました!

窓の目隠しには様々な機能やデザインがあり、従来の窓に合ったものを選んで後付けが可能です。気になる窓がありましたら、ぜひお声をかけてください。