現場日記

畳のカビ

2020年07月31日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

7月も最後の1日となりました。
例年になく雨の日が続き、気象庁静岡観測所の測定では、7月の降水量は平年値の約3倍・逆に日照時間は7月全体で約56時間しかありませんでした。

そんな中、畳にカビが発生したというお問い合わせをいただきました。座卓の下の部分だけにカビが発生して、今まではこんなことは無かったとお客様もびっくり!畳屋さんにて処置をしてもらいました。

カビを除去後、
さらに掃除機で吸引して



カビ止め剤を散布しました



今月のような気象は特に異常でしたが、座卓の下などは湿気がこもりやすいため注意が必要です。窓を閉め切る時間が長い場合は、扇風機で風を通したり座卓を移動させたりすることで、カビ発生のリスクを減らすことができます。

明日から8月、梅雨明けが待ち遠しいですね。