HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 現場日記 > 20120202 

現場日記

勝手口囲い工事

2021年02月02日
 

今日もご訪問ありがとうございます。

新築後7年のOB施主様より、勝手口で雨に濡れないように屋根を付けたいというご相談をいただきました。

(Before)
勝手口ドアの上には霧除け庇が付いていましたが、風雨の強い日は出入りが大変でした。

     

(施工中)
ストックヤードを使って、勝手口まわりに囲いをつくります。

既設の霧除け庇の下に屋根を設置

     

地面を掘って支柱を固定

     

     

     

(After)
屋根・側面の波板パネルを施工して完成

     

風雨を防ぎ目隠しにもなる囲いができました。

ストックヤードはスペースに合わせてサイズが対応でき、ドアや窓を付けたり、パネルを付けずオープンにしたり、いろいろなバリエーションがあります。駐輪や物置、物干しなど雨に濡れないスペースを確保したいとき、限られた敷地内を有効活用できます。