私たちについて

工事の大小にかかわらず、何でも相談してください!ホームドクターを目指して!

2020年06月30日


こんにちは!!ヤマタケ建設の竹田陽平です!!
今日は弊社のお客様、特にOBのお客様との関係についてお話ししたいと思います。

日頃、弊社の社長は「お客様の住まいのホームドクターになれるようにしなさい」と言っています。それは、なにか住まいのトラブルや困りごとがあったときにいつでも頼ってもらえるような関係を目指しなさい、ということだと認識しています。風邪をひいたら掛かりつけのお医者さんに行くように、住まいの困りごとがあったらヤマタケを頼ってもらえるようになりたいと考えています。

 
何でも相談していただけるよう、ヤマタケでは3ヶ月に1回全OBのお客様を訪問して、住まいのお役立ち情報を載せた手づくりの小冊子『家守り通信~くらしの広場~』をお渡ししています。

家守り通信~くらしの広場~


具体的には、ドアノブの調子が悪いとか網戸の動きが悪いとか、ささいなことでも構いません。ご訪問の際には、よくお客様から「こんな細々したこと頼んでわるいねぇ。」とか「誰に頼んだらいいかわからなくて困っていたんだよ。」というお言葉を頂きます。工事の大小にかかわらず、何でも相談していただきたいと思います! 
 
家は建てたら終わりではありません。もちろん定期点検はさせて頂きますが、住んでから日々の生活の中でメンテナンスや調子の悪くなるところも出てきます。そんな時に是非ヤマタケを頼っていただきたいです。
 
「電話すればすぐ来てくれる。」「何でも頼めて助かるよ。」というお言葉を頂くと、私たちもとても嬉しいです!

私たちがうかがいます!


地域密着。小さな会社ですが小回りが利きます。お客様の生活にホームドクターとして寄り添っていける会社を目指していきます。

◆家守り通信~くらしの広場~は こちらへ